HOME > 事業団について

事業団について

理事長あいさつ
ごあいさつ

 公益財団法人 唐津市文化事業団は、平成2年の設立以来、文化・芸術の振興によって、創造性豊かな地域づくりを実現することを目的と致しております。特に唐津の将来を担う子どもたちにこの唐津の豊かな歴史、文化の大切さを伝えるよう日々努力しているところでございます。
 唐津市の歴史を遡りますと邪馬台国時代の「末盧国」にまでいたり、魏志倭人伝に書かれていることに始まります。以来今日までそれぞれの時代を懸命に生き抜いた先人たちの生活を偲ばせる遺跡や文化遺産はなお市内各所に数多く残されております。世代から世代へ、先人たちの意志を引き継ぎ、新しい文化・芸術を創造することが私たちに課せられた命題にほかなりません。
 その中で私ども唐津市文化事業団は「末盧館」を始めとして、市内10か所の文化施設の管理運営を行っております。常日頃より市民の皆様の文化に対する潜在能力を引き出せるよう努力しているところでございます。また、文化に対する市民のニーズも高度化・多様化の中、各種市民団体の皆様と協力し効果的に文化を発信していくよう努力しているところでございます。
 今後とも事業団職員一同なお一層の努力を重ねてまいる所存でございますので市民の皆様のご支援ご協力を心からお願い申し上げます。
理 事 長  溝 上 吉 嗣